和LOHAS トップ
《暦で楽しむカフェ風精進(しょうじん)》大根のステーキ
(2008年11月13日 09:00)

旬の大根をステーキで召し上がれ!

地の大根が出始めました。まだ少し細く、白くて子どもの腕のような細大根です。

切ってみるとみずみずしくさっぱりしたお味です。そのみずみずしさを生かしてステーキにしました。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもどうぞ!

f1226508854.JPG

■材料(4人分)

・大根 20cm

・オリーブオイル 大さじ1

・しょうが スライス一枚

・ローズマリー 少々

(ソース)

・醤油 大さじ1

・みりん 大さじ1

・水 大さじ3

・赤ワイン 大さじ1

■作り方

①     大根を皮のまま5cmに切り、格子に隠し包丁を入れておく。

f1226508957.JPG

②     熱したフライパンにオリーブオイルをいれる。しょうがスライス・ローズマリーを入れ、火をを止める。オイルに香りが移ったら、ローズマリーを取り出す。再び火をつけて、大根を入れる。

f1226509058.JPG

③     大根に焦げ目が付いたら、ソースの材料を合わせたものをフライパンに入れからめる。

f1226509214.JPG

*「もってのほか」という名前の菊のお浸しを添えていただきます!

■料理と文 精進料理研究家・和西小牧

鎌倉・不識庵で生まれる。父の藤井宗哲師、母の藤井まり氏とも精進料理研究家。
小さい頃から料理教室で残った精進料理を食べて育ち、ゴマ豆腐食歴26年。現在、オーガニック的屋『エネルギー食堂』を主宰。社員食堂の立ち上げの手伝いや、カフェ風精進料理講師などで活動中。

コメント

コメントする

(コメントは承認された方のみ表示されます)

トラックバックURL

トラックバック

MAP