G8・脱温暖化 トップ
小水力発電推進し、農村に電気自動車 – 岐阜・富山で研究開発プロジェクト
(2009年1月10日 21:34)

農村地域の水路や沢などを利用した小水力発電の本格的な推進に向けたプロジェクトが岐阜県と富山県で始まっています。将来は、発電した電力で、こうした地域での移動手段として有望な電気自動車を走らせようというプランも検討されています。
研究に取り組んでいるのは「小水力を核とした脱温暖化地域社会形成」研究プロジェクト(代表:駒宮博男NPO法人地域再生機構理事長)のメンバーで、2009年1月8日(木)には、名古屋市内で会合が開催され、研究の進捗状況や来年度以降の研究計画と展望について話し合われました。以下は、研究チームによるレポートです。(編集部)

「小水力を核とした脱温暖化地域社会形成」研究プロジェクトは、科学技術振興機構社会技術研究開発センターによる「地域に根ざした脱温暖化環境共生社会」研究開発プロジェクト(領域総括:堀尾正靱東京農工大学名誉教授)の助成を受けて実施されているもので、昨年10月からの5カ年計画。

研究では非常に有望な再生可能エネルギーである小水力を核として、中山間地や農村などの地域資源の活用を促進し、直面するエネルギー問題の解決策を見出すと同時に集落の自立・再生を促すメカニズムを創出することを目指している。

hira090110-01 hira090110-02
   水車から家屋まで電線を引く作業       らせん水車で発電した電気による明かり

                 (写真はすべて岐阜県郡上白鳥町石徹白で撮影)

実施フィールドは、どのくらいの水力発電ができるかを推定した包蔵水力が、国内第1位と第2位である岐阜県と富山県の農村地域とし、両県の異なる集落条件を利用して研究を進める。両県の集落を比べると、岐阜県は中山間地に中規模集落が数多く存在しているのに対し、富山県は山間地に比較的小規模な集落が存在すると同時に扇状地に広大な農村が開けている。本プロジェクトではそれぞれの地理的・集落的特性に適した小水力エネルギー利用を目指し、発電したエネルギーの利用モデル開発や小水力発電の導入プロセス開発に取り組む。

プロジェクトは両県の研究者を中心とする協力体制で進められ、岐阜県内のNPO法人である地域再生機構の他に、富山国際大学や富山工業高等専門学校、茨城大学、農水省の農村工学研究所などが参加している。

hira090110-03
                らせん水車の設置作業

8日に行われた会合での報告によると、これまでに岐阜県内の山村集落である石徹白にらせん水車を用いた200W の発電装置1機を設置し、隣接する家屋に電力供給を始めた。さらに富山市の山村農家では裏山の沢水を利用して800Wと500Wの小水力発電施設を設置し、3月に稼動する予定であることが報告された。これらの実験施設からは今後の小水力発電導入における基礎データを集めることが予定されている。

hira090110-04
          発電を始めたらせん水車による小水力発電機

hira090110-05
              勢いよく回転するらせん水車

本プロジェクトのモデル地域のひとつである石徹白では、少なく見積もって3000kW の電力を得ることができると試算されており、人口約300人、世帯数約110戸の石徹白全世帯の電気エネルギーを賄ってもなお十分な余剰が生まれる。そこでさらに小水力発電の村内産業への実証研究を計画しており、来年度に向けて準備を進める。

また、将来的には農山村で利用されている自動車の多くを電気自動車に代替することも目指しており、農村への電気自動車の導入に関する諸問題の整理と解決のための研究も進めている。原油価格が高騰し乱高下する中で、将来を見すえた電気自動車への注目は近年になって急速に高まっているが、普及に先立って解決すべき社会的問題は多数指摘されている。

一方、小水力で作り出した電力を効率よく地域で活用するための要の技術として電気自動車はきわめて重要な要素である。電気自動車には大容量のバッテリーやキャパシターが搭載されるため、電力需給バランス調整装置としても有望であり、電気自動車などを用いた電力需給バランス調整方法についても検討された。

さらには、電気自動車の導入によって新たなメンテナンス技術者が地域内に必要となるため、それによる雇用の創出と人材育成のあり方についても話し合われた。今後は農村における電気自動車導入の経済的・制度的・教育的側面からも議論をすすめ、電気自動車導入に関するビジネスモデルなどについても検討していく予定である。

(研究代表:駒宮博男 富山ユニット:上坂博亨、水林義博)

コメント

  • 土田 壽 - 2009年2月24日 21:43
    私は岐阜県可児市に住むリタイヤした電気屋です。小電力発電装置、大変興味あります。近くで グループありましたら、紹介してください。
  • コメントする

    (コメントは承認された方のみ表示されます)

    トラックバックURL

    トラックバック

    MAP