明るいニュースをもっと知りたい!グッドニュースで日本を変える。
グッドニュース・ジャパン トップ
名古屋を日本で一番蕎麦の美味しい街に - 沙羅餐の服部隆さん
(2011年1月24日 22:33)

科学と食事を楽しむ店『サイエンスカフェ・ガリレオガリレイ』で、2011年1月24日(月)“蕎麦(そば)の革命児”と呼ばれる沙羅餐(サラザン)の服部隆さんが手打ちとトークを行いました。

go2011012501
           蕎麦を打つ服部隆さん

この企画は、『新そば』『月刊なごや』などを出版する北白川書房とサイエンスカフェ・ガリレオガリレイの共同企画で行われ、満員の客が服部さんの打った蕎麦と熱いトークを楽しみました。

  go2011012504 
             夢を語る服部隆さん

服部さんは「16年前に脱サラして、機械を一切使わない完全な手打ち蕎麦を提供しています。弟子たちや皆さんと名古屋を日本で一番蕎麦の美味しい街にしたいと思っています」などと語りました。

(伊藤剛)

サイエンスカフェ・ガリレオガリレイ:http://sciencecafe.jp/

沙羅餐:http://www.sarrasin.jp/

コメント

コメントする

(コメントは承認された方のみ表示されます)

トラックバックURL

トラックバック

MAP
 
中日環境ネット
Dochubu地産地消のススメ
スポンサード リンク
食のグッドニュース
INFO
協賛企業募集
記事配信先募集
RSS
LINKS
過去のプログラム
過去のプログラム
木造住宅の夜明け G8脱地球温暖化チームマイナス80 和ロハス マイファーム
アクセスマップ