明るいニュースをもっと知りたい!グッドニュースで日本を変える。
グッドニュース・ジャパン トップ
まちづくりは最良の教科書 - 名古屋経営研究会で石田芳弘さんが講演
(2010年11月20日 19:17)

名古屋で経営のあり方や社会的意義を考える『名古屋経営研究会』(会長:深田正雄さん)が2010年11月19日(金)名古屋市内のホテルで行われ、衆議院議員の石田芳弘さんが講演しました。

go20101119keiei01

石田さんの講演テーマは『私の考える国づくり、まちづくり』。愛知県犬山市長時代には様々な地域政策を打ち出して全国にその名をとどろかせた人です。

go20101119keiei02  20101119keiei03
     深田正雄さん             石田芳弘さん

まちづくりについて「私は“まちづくり基本法”のようなものをつくりたいと考えています。建築基準法は古い物を壊し新しいものをつくるという考え方です。日本の建築は記憶を喪失すると同じです。基本法とは思想を語るものでなければなりません」と持論を展開しました。

20101119keiei04

また「私が名古屋市長の河村たかしさんを評価しているのは、歴史をまちづくりの軸に据えたところです。名古屋城天守閣の木造再建を提案するのは、求心力と言うか中心軸をつくるべきだと考えるからです」とも語り、研究会の参加者から大きな拍手を浴びていました。

(伊藤剛)

名古屋経営研究会:http://www.nagoyakeiei.jp/

コメント

コメントする

(コメントは承認された方のみ表示されます)

トラックバックURL

トラックバック

MAP
 
中日環境ネット
Dochubu地産地消のススメ
スポンサード リンク
食のグッドニュース
INFO
協賛企業募集
記事配信先募集
RSS
LINKS
過去のプログラム
過去のプログラム
木造住宅の夜明け G8脱地球温暖化チームマイナス80 和ロハス マイファーム
アクセスマップ