明るいニュースをもっと知りたい!グッドニュースで日本を変える。
グッドニュース・ジャパン トップ
野田農場の生き物に異変? - 「強制着工」後初の調査で専門家も危惧
(2009年5月26日 08:10)

 名古屋市守山区中志段味(しだみ)の「野田農場」で2009年5月22日(金)、土地区画整理事業を進める地元組合による強制的な農地の埋め立てなどを受けて初の「生物調査」が行われた。東京から自然再生・保全活動家の林鷹央さんを招き、わずかに残された田畑にすんでいた希少種の有無などを調べたが、予想以上の生物の少なさに、林さんは「異様なほど生き物がいなさすぎる。工事の影響とは言い切れないが、詳しい水質調査などをするべきだ」と訴えた。

seki090525-01
 野田農場の敷地内で生物調査をする林鷹央さん(左)ら

 野田農場では昨年12月、すでに小麦の作付けなどがされていた田畑約4000平方メートルの大半が組合側の重機で埋め立てられたり、掘り返されたりしたため、違法な着工だとして名古屋地裁に工事の差し止めなどを求めて訴えている。今回は裁判とは直接関係しないが、荒れ果てたまま半年が経過した土地が生き物にどのような影響を及ぼしているのか確認するため、独自の調査に乗り出した。
 林さんはNPO法人のスタッフなどとして全国各地の田畑で生物調査をしており、野田農場にも昨年秋に訪れ、埋め立て前の農地の生物を調べていた。
 この日は農場中央のビニールハウス裏に残された田と、南側の用水路に沿って水のわきでる通称「わき水田んぼ」の2カ所で調査。田の泥を採取してつぶさに観察したり、用水路にカゴ網を仕掛けたりして生物の有無や種類を記録した。

seki090525-02-1
 わずかに見つかった絶滅危惧種のイチョウウキゴケ

 ハウス裏の田からは、センチュウやミジンコ、ユスリカの幼虫などのほか、絶滅危惧種のイチョウウキゴケもわずかに見つかった。一方、「わき水田んぼ」とその周辺では、以前は絶滅危惧種のスナヤツメなどが見られたというが、この日はカエルや魚の姿すらほとんどなく、ひっそりとした様子。林さんは1時間ほど用水路の底をすくったり、草をかきわけたりしたが、目立った生き物は見つからず、「水はきれいに見えるし、植物はそれなりに生えているのに魚や昆虫がぜんぜんいない。これはおかしい」と首をひねった。最後に仕掛けの一つにメダカが3匹かかっているのが確認され、“救い”となった。

seki090525-03
 最後にメダカ(下)が見つかってほっとした表情の林さん
seki090525-04

 農場を経営する野田夫妻の長女の留美さんによると、「わき水田んぼ」は昨年10月に名古屋市の生物多様性アドバイザーの広田奈津子さんらが「労働歌を歌いながらの稲刈り」をして以来、埋め立て騒動の余波もあって人が立ち入っていなかった。今回、久しぶりに歩くことになったが、以前はこの季節にびっしりといたアメンボがほとんど見られず、生き物の気配がしなくなったという。留美さんはわき水の流量が減り、土留め用の鉄板から出たサビが交じったとみられる赤い泥が目立つとしており、何らかの関連がありそうだ。留美さんらと林さんは継続的な調査が必要との見方で一致した。
 この日は国連が定める「国際生物多様性の日」で、来年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を控える名古屋市内では各地で行政主導の華やかなイベントが繰り広げられていた。その裏で、多くの市民は目を向けずに、ひっそりと生物多様性が失われていく対照的な光景が広がっていた。
 (関口威人

関連記事: 野田農場の生き物たちを「慰霊」- 埋め立て問題受け文化人ら50人

コメント

  • ゆうたろう - 2009年05月26日 21:20
     初めまして。素人判断で恐縮ですが、水に鉄の錆が入って赤くなっているということは、鉄の酸化によって水の中の酸素が奪われ酸素欠乏の状態になっているのではないでしょうか? 水の化学的な分析ができたら、試すといいかも知れません。  生物多様性の世界的な運動に反する中志段味の区画整理は、まったく許せませんね。
  • 編集者 - 2009年05月28日 0:07
     ゆうたろうさま  コメントありがとうございます。筆者の関口です。サビによる酸欠という可能性は、その場で林さんも指摘しました。ただ、そうすると今まですんでいた生き物の死体がぷかぷかと浮かんでいるということが考えられるのですが、そういう形跡は見られませんでした。浮かんだ死体がきれいに流されたのでしょうか、鳥などが食べ尽くしたのでしょうか。いずれにしても、生態系に狂いが生じてしまったのは確かなようです。
  • コメントする

    (コメントは承認された方のみ表示されます)

    トラックバックURL

    トラックバック

    MAP
     
    中日環境ネット
    Dochubu地産地消のススメ
    あゆち思想の源流を探る シリーズ生物多様性 クリチバの奇跡

    食のグッドニュース
    INFO
    協賛企業募集
    記事配信先募集
    RSS
    LINKS
    過去のプログラム
    過去のプログラム
    木造住宅の夜明け G8脱地球温暖化チームマイナス80 和ロハス マイファーム
    アクセスマップ