グッドニュース・ジャパン トップ
清流の再生をロボットで―堀川エコロボットコンテスト2008
(2008年8月25日 09:00)

名古屋市の中心を流れる堀川をロボットの力で清流にしようという「堀川エコロボットコンテスト2008」が2008年8月24日(日)、名古屋市で行われました。

 go08082401

4回目を迎えた今大会は、堀川の上流にある名古屋市北区の北清水親水広場付近で、名古屋工業大学や名古屋市立工芸高校などの学校をはじめ、家族や企業チームなど史上最多の約50台が参加して行われました。 

 go08082402

最先端の技術を駆使したロボットから、ゆかいな堀川のキャラクター「ホリゴン」の監視ロボットまで実に様々なエコロボットが披露されました。 

 go08082403 go08082404

中にはコンセプトやデザインはよいものの、実際に川に浮かべると沈んでしまうものもあり、詰めかけた大勢の観客から笑いや拍手をもらっていました。 

 go08082405 go08082406

 go08082407 go08082408

(伊藤剛) 

コメント

コメントする

(コメントは承認された方のみ表示されます)

トラックバックURL

トラックバック

MAP
 
パック納豆の上に張り付いている、薄〜いフィルム。はがすと、納豆のネバネバがあっちこっちにくっついて、ついイラッ。こんな体験はありませんか。 ...
愛・地球博のフードコートで、食器として導入されてから注目が高まった生物由来の有機資源「バイオマスプラスチック」。原料に食品廃棄物や間伐材など...
生物多様性COP10
木造都市の夜明け
G8・脱温暖化チームマイナス80
和LOHAS
マイファーム