明るいニュースをもっと知りたい!グッドニュースで日本を変える。
グッドニュース・ジャパン トップ
森の民の思想を名古屋のまちづくりに - 環音・広田奈津子さん
(2008年2月28日 09:05)

環音(わをん)」という音楽ネットワークの代表で、「ブログミーツカンパニー」というコミュニティを運営する広田奈津子さん。名古屋の若手リーダーのひとりです。近況とこれからの目標をお聞きしました。

go08022801
        
ブログミーツカンパニーの集まりでの広田奈津子さん

―― 名古屋市が生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を誘致していることから、「なごや生物多様性アドバイザー」を依頼されたとのことですが?

生物多様性条約COP10の誘致だけではなく、名古屋市が名実ともに「環境首都」になるためには市民の参加が欠かせないということで、昨年(2007年)からアドバイザーとして参加しています。私のほかに、ビオトープを考える会の長谷川明子さんやアウトドアタレントの鉄崎幹人さんらが呼ばれて、思いつくままに提案などをしています。

―― どんなことを? 

東海地方の食料自給率を90%にすべきとか、セントラルパークをオーガニックファームにしてしまうとか(笑)。でも、現実的ではないので、交通システムとか、まちづくりから提案しようとしています。環境主都になるためには、NGO/NPOの働きが重要です。特に、大学生など若い人の活動を応援しなければいけないと思います。有名なドイツのフライブルグも若者たちが動き始め、大人たちがそれを応援して環境首都が実現したと聞いています。

―― 環境首都のイメージは? 

やはり、森に囲まれた心地良いまちです。日本人が縄文時代から育んできた「森の思想」が根っこになければいけないと思います。ネットワーク(心)は世界とつながっていて、暮らし(身体)は、なるべく移動しなくても済むまちだと思います。名古屋はそれができる所だと考えています。 

go08022802
       中部エコライフ・フェア2007で司会をする広田奈津子さん(左)

―― 東ティモールの映画を製作していて間もなく完成すると聞いていますが、なぜ東ティモールなのですか? 

東ティモール人も自然と共生する「森の民」です。ポルトガル、日本、インドネシアの猛烈な侵略があったにも関わらずアニミズム(自然信仰)が生きています。そうした自然を敬う価値観と、東ティモールで起こされた資源戦争について紹介する映画を製作しています。何とか、この夏にまでには完成させたいと思っているのですが・・・。 

―― なぜ、そのような考え方になったのですか? 

小さい頃から、人間だけが特別視されているのに違和感を覚えていました。19歳か20歳の頃にカナダの先住民に会いに行きました。そこで「パウワウ」という儀式があり参加させてもらいました。彼らは7代先の子孫が参加していると思って、すべての物事を決めていくのです。それに、顔がカッコイイ。7代先の幸せを考えた時に、自分も幸せになり、顔が輝くのだと思いました。 

―― 映画の先は何をしますか? 

目に見えないもののネットワークを海外とも結びながら地域で暮らすことを考えています。食糧の地域自給とか。最近魅力的な人によく会うので名古屋が好きになってきました(笑)。名古屋市のごみの発生抑制をブログミーツカンパニーの考え方で、提言したいと思っています。例えば、量り売りのシステムや物々交換システムを復活させるとか、名古屋がモデル地域になったら嬉しいですね。 

―― これからの日本を憂いながらも、日本の良さを学び発信することによって持続可能な社会は実現できると語る広田奈津子さん。これからも彼女から目が離せません。 

環音:http://www.pc-lifeboat.com/waon/

ブログミーツカンパニー:http://www.blog-meets.com/

(伊藤剛)

コメント

  • 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife - 2010年10月19日 6:33
    おはようございます(^∀^桜)σ 初めて投稿します 中村文昭氏のポッドキャストから来ました がんばってくださいねο(^▽^*)ο~♪ 「 動けば変わる 止まれば悩む、笑う門には福来る♪ 」
  • コメントする

    (コメントは承認された方のみ表示されます)

    トラックバックURL

    トラックバック

    MAP
     
    中日環境ネット
    Dochubu地産地消のススメ
    スポンサード リンク
    あゆち思想の源流を探る シリーズ生物多様性 クリチバの奇跡

    食のグッドニュース
    INFO
    協賛企業募集
    記事配信先募集
    RSS
    LINKS
    過去のプログラム
    過去のプログラム
    木造住宅の夜明け G8脱地球温暖化チームマイナス80 和ロハス マイファーム
    アクセスマップ